現金受け取りまでに多少の日数が必要な車買取

すぐに現金交換ではない?

世の中には、買取に関わるものは色々あります。ブランド品や古本や貴金属やパソコンや住宅など、買取対象となっているものは本当に多いと思うのです。

 

ところでそれら色々なジャンルの買取には、システム上ちょっと違いがあります。その違いの1つは、現金を受け取る事になるまでの早さです。

 

上記で申し上げたジャンルの中では、古本やブランド品の買取などは非常にスピーディーだと思います。なぜならそれらの買取の場合は、早ければもうその日の内に買い取り金額が支払われるからです。ただし買取金額が高額な場合は、多少の日数を要する事もありますね。多少の例外はありますが、支払いはスピーディーです。

 

ところが車の場合は、それらの他のジャンルの品物に比べるとちょっと日数がかかる方だと思います。なぜなら車の場合、1週間前後の日数を要するケースが多いからです。

 

ブランド品や古本などの場合は、1週間もかかるケースはほとんどありません。かかっても、せいぜい数日程度だと思います。というのも車の場合、必要な書類の数がかなり多めなのです。場合によっては役場などから書類を発行してもらわなければならない事もありますので、ちょっと日数がかかるケースが多いですね。

 

ただ中には即日支払いの車買取の業者などもありますが、数はちょっと少なめではあります。

 

ちなみに1週間で支払われるというのは、住宅売却に比べれば早い方だと思います。住宅はかなり日数がかかります。ある不動産業者の場合は、買い取りが成立してから現金が支払われるまで1ヶ月程度を要するそうです。さすがに車の買取で、1ヶ月もの分日数がかかる所はほぼありません。
クラウンアスリート 下取り

 

ですので不動産などに比べれば支払いが速やかなのですが、古本やブランド品やパソコンなどに比べれば日数を要するのが車買取の特徴だと思います。

関連ページ

1つの業者さんだけで、すぐに決めないように
車買取のいろはを伝授いたします。